fc2ブログ
今をたいせつに

『東方美人』 Oriental beauty~☆

2009/05/20
ニイハオ 中国茶 ♫ 12

こちら (中国:無錫) に来て しばらくになるけど
皆さんは どうしてるかなぁ?・・・・・  新型インフル対策は?・・・・

ボ~ッと 思っていると、     以心伝心か・・・  
友人から 「お茶会しましょう!!」~♪  
のお誘いがあって・・・、     二つ返事で 参加しました。

お昼近く、 「◯◯茶楼」に着くと  店内は わりとヒッソリしています。
そのわりには、バイキングのお料理は 少な目みたいです。    (←これが気になるところ)


次々と友人たちが お出でになり、 
バイキング形式のランチを いただきながら 楽しくお喋りが弾みます~♪~♪

おわったところに、          「ヤアヤア、コンニチハ!!」~☆
いつもの笑顔で 先生が おいでになりました

わゎゎ~~~!!、                               @@;)/⌒☆
真っ白な麻製(かなぁ?)、 裾に刺繍がしてあるオープンシャツを着て、
さりげな風だけど・・・ お洒落感が漂って~・・・ さすがぁ~!!~☆



さて、 今日のお茶は 
台湾の ウーロン茶を2品をご紹介いただき、 その後、点てていただきました。

そのうちの 一つ、  「東方美人」  = ドンファンメイレン(中国読み)
                        = オリエンタル ビューティー(英語名)

なんか、名前からもって お洒落な高級感が漂ってきそうですね~☆
それに、つい最近、5月6日に作られた ホヤホヤの 新茶 だそうです。

ちなみに
『東方美人』 は 台湾産で、 青茶 (ウーロン茶) の仲間です。

その昔、茶葉に発生したウンカの被害 ( もともと ウンカは害虫ですが ) によって
商品として使い物にならなかった茶葉を用い 製茶したところ、
蜜のように甘く かぐわしい香りと味のお茶が 出来上がったそうです。

あのウンカがねぇ~・・・でも、ウンカがいないとこのお茶は出来ない訳だし。。。
つまり、  殺虫剤などをジャンジャン使ったら、このお茶はできないのです。
全くの“ 無農薬栽培” が 必要な環境の訳ですね。


で、 ヨーロッパ貴族が、
発酵度の高いこの烏龍茶の 上品な甘みある香り と 味わい に 酔いしれて
『東洋の美人』 Oriental brauty~☆ と呼んで 紅茶がわりに愛飲したそうです。


前置きが 長くなりましたが・・・、
          その茶葉が コレです





    φ(。。*)メモメモ・・・
     ・水は ミネラルウオーター がよい。
     ・湯温は 100度C。   90度以下では 香りがでない。
     ・蓋碗で、10~12煎 飲める。


スンナリと 手早に 茶を淹れてくださいました。




   1煎目     : さっぱりとして、美味しい
   2~6煎目  :  しだいに 濃厚な味と 甘味も増していきます。
   7~10煎目 : 数えたわけではないのですが、次第に 味も甘味も 和らいでいきました



       こちらにいるから できる 貴重な時間。
       この国とお茶の 切っても切れない暮らしの関係が
       おぼろげに、分かってきそうな・・・・

       兎にも角にも
       いろんなお茶を楽しめて しあわせです~♪

       おまけに・・・
       お腹が ジャブジャブ♪ 云ってます~☆☆☆     (*^m^*)



スポンサーサイト



ささにしき
Admin: ささにしき

みちのく宮城の田舎町でのんびり暮らす
幸齢者です。
日々のつれづれの外に、健康づくりの運動と
趣味の茶道と 偶のお出かけを綴っています。
花を見るのが好きで、これに最近では
チョウやトンボも加わり、散策が楽しく
なっています。

Comments 12

There are no comments yet.

桃里

No title

東方美人ってなかなか手に入らないお茶ですよね。
いくら小さい器でも10煎目ともなると。。。お腹チャプチャプですよね。お茶が甘いということは点心はなにがいいのですか。

2009/05/20 (Wed) 12:54

すみれ

No title

そちらでも、お茶ライフ楽しまれて居られるんですね~
抹茶と違った味わいが楽しめていいですね。

ウンカも敬遠されがちですが、役に立つ事もあるのですね。

2009/05/20 (Wed) 13:05

yamasukihuuhu

No title

中国茶も奥が深そうですね。お茶の味をしっかりと楽しむことが基本なのですね。

2009/05/20 (Wed) 22:38

美茶

No title

中国茶は一回の同じ茶葉で
いろんな味わいが楽しめるんですね!
香りも楽しめるし ジャスミン茶など目でも楽しめますよね

2009/05/20 (Wed) 23:08

さくら

No title

福建省・強・深発酵 黒烏龍茶(国内再度火入れ滅菌済み)
「烏龍茶は油分を洗い流す性質があります」にひかれて毎日水出し烏龍茶を飲んでますが果たして効果はどうでしょう(・・?
飲まないともっと太ってるかなあ~157㎝、53キロです。(・o・)

2009/05/21 (Thu) 08:35

ささにしき

No title

< 桃里様 >

甘い、とはいっても、所謂あの甘さではなく、飲んだ後ほのかに感じる甘さです。こちらでは、小柄なクッキーや、中に小豆餡、ゴマ餡、などが入った饅頭などが多くあって、好まれているみたいです。このあたりは日本と殆ど同じ味で、美味しいです。無錫は一般的に甘味が好まれているみたいで、お料理もお菓子も多分にその傾向があります~^^

2009/05/21 (Thu) 10:43

ささにしき

No title

< すみれ様 >

こちらの友人たちとの いこいのひとときは やはり中国茶を戴きながら~ということになりますね。
手間も時間も気にせずに楽しめるのがいいです、特に私たち、主婦にとっては。
殿方の飲み会に比べたら、健康的で、リーズナブルで、チョッピリ頭の刺激にもなりますから、良い事尽くめですよ~^^

2009/05/21 (Thu) 10:50

ささにしき

No title

< yamasuki様 >

汚れた空気と水、お茶文化が暮らしの中に浸透した背景には、それらのどうしようもない環境を克服した知恵と努力があるのでしょうね。
こちらの水は不味いし衛生面でも飲めませんから、それを沸かして味をつけて飲む・・・
お料理なども、油を使う料理が多いのは高温で殺菌する必要性を身を持って感じてのことかと。
そしてその採り過ぎる油を落とすためにもプーアール茶やウーロン茶などの中国茶が発達したのでしょうかね。
食文化は環境と密接につながっている・・・全ては長い経験に基づいた生活の知恵なのかと、おぼろげに感じたりしているのですが・・・^^

2009/05/21 (Thu) 11:19

ささにしき

No title

< 美茶様 >

そうなんですよね、1回の茶葉で いろんな味の変化の具合を楽しめるのですよね。
これって、日本の「煎茶道」にも あるのではないでしょうか?
以前、市民茶会で、お煎茶をいただいたとき 1煎目と2煎目の味の違いを楽しませていただいたことを思い出しました~^^

2009/05/21 (Thu) 11:25

リコ

No title

「東方美人」って名前だけ聞いた事があります。
甘みがあるんですか!
茶の葉だけを見てると ずっとほったらかしてました!って感じなのに・・・。
私も 飲んでみたい!
中国茶もおいしいから 好きです。

2009/05/21 (Thu) 11:30

ささにしき

No title

< さくら様 >

ベストプロポーションですよ!!~☆
それ以上痩せる必要があるのでしょうか?!ゴルフもされているし・・・
それとも 内臓肥満?

中国茶、とりわけ プーアール茶やウーロン茶は油を洗い流す性質があるそうですよ。こちらでも、油のついた手を、それらのお茶で洗う習慣が一部あるみたいです。こちらのお茶の先生も、毎朝、プーアール茶で洗顔しているそうです。そのせいか、ツルツル、ピカピカ☆です。
ただ、紛いモノが出回っているみたいですよ。それも高額のモノが・・・
私も日本で飲んだプーアール茶は、あの独特の味が苦手でしたが、先日、こちらの先生に淹れていただいたプ茶は それはそれは美味しいかったですよ。なんでも、信頼できるところの10年以上のものが美味しいそうです。そして脂肪除去効果も大だそうです。

2009/05/21 (Thu) 11:39

ささにしき

No title

< リコ様 >

東方美人、ご存知でしたか?! 凄いですね。私は初めてでした。><;
ネットで調べてみたら、結構 有名みたいで驚きました。
ほったらかし・・・・ たしかに そうみたいですね。
ウンカのお世話になって甘くなる、なんて、日本では チョト考えられないような世界ですね。
偶然の産物、って 面白いですね~^^

2009/05/21 (Thu) 11:50
ニイハオ 中国茶 ♫