fc2ブログ

今をたいせつに

家守り娘。 木守りにあやかって::::

家守り娘。 木守りにあやかって::::

冬将軍のひとつ手前、冬家老かなぁ、スピードアップしている。こんな季節はあまり逆らわず、家の中で読み、書きなどいいのかも。。。。。私の祖先はこんなだったらいいなぁ、という願いもあるのか『和歌』という名のこの作品は好きなひとつです。数体作りましたが、皆お嫁に行ってしまい、我が家に残っているのはこの娘だけ。俳句も短歌も苦手なので、自分に代わって詠んでいただこうかと・・・・...

木目込人形~☆ 2
もつべきものは友♪♪♪

もつべきものは友♪♪♪

仙台市のMデパートで『京都展』が開催中で、それに併せて、淡交会宮城支部によるお茶席が設けられ、今日は私の先生がお手伝いされるということなので、行ってみることにしました。立礼のお点前でしたが、秋の風情たっぷりのよいお席でした。お茶は京都からとりよせたお抹茶で(名前は忘れました)、お菓子は「栗餅」、真のお菓子とか。お菓子にも格があるらしい。。。。とても美味しく、大満足でした☆☆☆その後、仙台在住の友人と...

つれづれ日記 8
<<赤松は土を生かしてくれる>>

<<赤松は土を生かしてくれる>>

秋の陽は今日まで暖かく、明日には大きく崩れるとか。。“閑日窯に行こう!”、2時過ぎに出発しました。お話し好きの千年さんは、3千数百坪という松林の中の工房にいらして、ストーブを炊いて迎えてくれました。千年さんのこれまでのこと、土のこと、焼くということ・・・・、、、、、  ギョロッとした目で熱っぽく語ってくださいました。赤松は松脂が付いているので、炎が柔らかく、ズーッと伸びて包み込んでくれるので、土を殺...

つれづれ日記 6
鳴子峡のもみじ

鳴子峡のもみじ

朝日が真横から射し込み、まぶしくて目がさめた。。。。。静かでやさしい秋の日差しが部屋の奥の奥までタップリ入りこんで、気持ちがいい。  自然のはからいに感謝 ☆☆☆ “さぁ、行こう !!" 鳴子峡の紅葉狩り 最後のチャンス>>>>助手席から運転席に座ることが多くなり、ひとり歩きも大分なれてきた感じ☆★☆★10時に中山平のパーキング、到着。 渋滞になる前に着いて、 ホッ!!鳴子峡は、大谷川を挟む峡谷で、鳴子口と...

おでかけ・みやぎ 15