FC2ブログ

今をたいせつに

悔いなく生きる憩いの場に♡

最後は重茶碗(かさねちゃわん)~☆

もうすぐ立春ですね。日射しも明るく、パワーも増してきています。暦代りになっている 我が家の和室(今は物置部屋に)は 冬至には 一番奥の その先のキッチンまで 日が届いて・・・                          その後、日射しの長さは 次第に短くなって・・・立春の頃には このお部屋のちょうど奥まで入ります。お日様は 今年も 律儀で・・・、そのちょうど...

続きを読む

入子点(いりこだて)/マンホールその2~☆

お茶の世界は、伝統芸術文化という重い荷物を背負い堅苦しい儀式、様式美の世界とも見られがちですが。。。(*’U`*)極めて若輩ながら  自分流に砕いて楽しみたい、と日頃のお稽古では願っているささにしきです。  (#^.^#)今日のお花は 白梅と侘助椿。拝見していると・・・清々しい気分になりました。 (*^_^*)今年最初のお稽古は 入子点(いりこだて)をさせていただきました。入子点は、出入りが1回だけなので、子どもや...

続きを読む

新年の初稽古は・・・~☆

新年最初のお稽古は 市のお茶室をお借りして初釜をすることになりました。朝9時、市の施設に集合。玄関には、松飾りが元気に迎えてくださいました。中に入ると、お正月飾りが。。。気持ちがユルユル高まっていって、、、初釜は、平たく言えばその年の初めて行うお稽古の事を指します。文字通り、初めて炉に釜をかけて湯を沸かすわけで。。。(^^♪直ぐにお席の準備に取り掛かって・・・一応 茶席の準備が整ったと思いきや・・・あ...

続きを読む

今年最後の・・・~☆

日めくりカレンダーも残すところ10枚となり、物ごとの頭に ”今年最後の” のフレーズがつくようになりました。お茶の世界でも、今年最後の瑞鳳寺茶会がありで、併せて 茶筅供養が行われるということで久しぶりに参加してきました。                 瑞鳳寺。 政宗公の霊廟『瑞鳳殿』が坂上にあります。ささにしきにとって今年は 生涯で最も悲しく辛い年でした。ブログに書く勇気もなく、沈没しそうになりまし...

続きを読む

お茶のお正月に『茶事』を~☆

秋も深まってきました。お茶の世界では、11月は茶人のお正月と言われ、いろんなイベントがあります。その一つが『炉開き』です。炉とは、畳の部屋に40数センチの四角の穴を開けて、そこに五徳と灰を入れて炭を組む小さな囲炉裏(いろり)の事を言いますが、その五徳の上に釜を掛けて湯を沸かし、そのお湯で抹茶を点てて いただきます。それと もう一つ、5月上旬(八十八夜の頃)~6月に摘み取られた新茶を詰めた茶壺の口を開...

続きを読む